Watch BigBird
 トップ > 航空無線
トップ滑走路ビューポイント航空無線時刻表ニュースリンクbooksgoods

羽田で航空無線を聞く

航空無線

飛行機を安全に飛ばすために、管制官とパイロットが航空無線で通信をしています。飛行機を観察するときに、この航空無線を聞いてみましょう。
航空無線は、地上波テレビの3chより少し高い周波数を使っています。普通のAM/FMラジオでは、この周波数を受信できないので航空無線を聞けません。エアーバンドレシーバーとか、オールバンドレシーバーなどと呼ばれている航空無線の周波数を受信できる受信機があり、これで聞くことができます。
羽田空港では、離着陸や地上での移動等でたくさんの周波数で通信しています。必要な周波数に合わせて聞きます。通信は英語で行われます。でも使用する単語はとても少ないので、すぐに慣れると思います。
聞くときの注意
日本では航空無線を聞くことは問題ありませんが、その内容を他の人に漏らしたり、自分の利益のために使ったりすることは、法律で禁じられています。外国では航空無線を聞くことも禁じているところがあるといいます。ご注意ください。
航空無線は、普通の放送と違ってほとんど英語での通信で、他人には雑音に聞こえます。スピーカーからは音を出さず、イヤーフォンで聞くようにしましょう。

東京タワー

東京タワー 118.10MHz 118.225MHz 124.35MHz 118.10MHz 126.20MHz
離着陸のコントロールを行います。出発する飛行機は滑走路の端まで、グランドと呼ばれる航空無線で誘導され、タワーに引き継がれます。タワーは、離陸の許可を行い、飛行機が離陸してレーダーで確認できるとデパーチャーに引き継ぎます。
着陸しようとする飛行機は、羽田空港が近くなるとアプローチからタワーに引き継がれます。タワーは着陸の許可を出し、飛行機が着陸し滑走路から誘導路に出たところで、グランドに引き継ぎます。

東京アプローチ

東京アプローチ 119.10MHz 119.70MHz 125.20MHz 125.30MHz 126.50MHz
羽田の空域に入ってくる飛行機を、東京コントロールから引継ぎ、空港の近くまで誘導します。混雑時は、飛行機がほぼ等間隔で着陸するよう調整します。空港が近くなるとタワーに引き継ぎます。

東京デパーチャー

東京デパーチャー 126.00MHz 127.60MHz 120.80MHz
離陸した飛行機を、羽田の空域を出て東京コントロールに管制を引き継ぐまで、誘導します。

東京グランド

東京グランド 121.70MHz 118.225MHz
飛行機が地上を移動するときの誘導を行います。出発機は、プッシュバックから滑走路の端まで、到着機は、着陸して誘導路に出たところからスポットに到着までです。

東京ATIS

東京ATIS 128.80MHz
空港の気象状況を放送しています。パイロットとの交信はしません。内容は、使用する滑走路、着陸方法、視界、風向・風速、天気、雲の状況、気温・露点、気圧などです。



Arai Properent Corporation
Broad Wing 広い翼の風にのって
Broad Wing 広い翼の風にのって
Somearai
WATCH BigBird
ゆっくり水泳 ゆったりスイミング
羽田で飛行機を見よう
羽田で飛行機を見よう 羽田で飛行機を見よう
スリム ビューティ エステ スリム ビューティ エステ
楽しく学ぼう 英会話 楽しく学ぼう 英会話
楽しく学ぼう 英会話 楽しく学ぼう 英会話
Camera カメラ Camera カメラ
Guitar 楽器 ギター Guitar 楽器 ギター
お買い得商品
お買い得商品
カメラ カメラ
カメラ デジカメ 一眼レフ
サプリメント サプリメント
サプリメント 価格の研究 Broad Wing
デジカメ デジタルカメラ 価格の研究 Broad Wing デジカメ デジタルカメラ 価格の研究 Broad Wing
デジカメ デジタルカメラ 価格の研究 Broad Wing
パソコン・家電・AV パソコン・家電・AV
パソコン・家電・AV
パソコン・家電・AV・カメラ
楽楽バザール 楽楽バザール
楽器 楽器
楽器・音楽・音
健康食品 健康食品

デジカメ デジタルカメラ
APPLIED  AVOX  キヤノン  カシオ  CONTAX  エプソン  富士フイルム  FUZE  GROOVY  日立  J-DEAL  ケンコー  KFE  KODAK  コニカミノルタ  京セラ  LEICA  MUSTEK  ニコン  オリンパス  パナソニック  ペンタックス  リコー  ROLLEIFLEX  三洋  ソニー  UNIDEN  POLAROID

Copyright (C) 2004-2007 Arai Properent Corporation. All Rights Reserved.