トップエアロビック運動推力と抵抗初級中級上級相互リンク集Goods
 ゆっくり水泳 ゆったりスイミング ・ トップ  

ゆっくり水泳 ゆったりスイミングで健康にすごしましょう。

このサイトは名前のとおり「ゆっくり泳ごう」が趣旨です。対象としてはズバリ中高年です。若いうちは、あまり運動をしなくても健康にすごせます。 しかし中高年になると筋肉の衰えによる、いろいろな問題が出てきます。これをゆっくり泳ぐことによって解決しましょう。

ゆっくり泳ぐことのメリットは
○日常的な活動(例えば歩いたり階段を登ったり)が苦にならない。
○精神的に安定する。
○空腹感が出にくくなり、必要以上に食べることが無い。
が有りますが、これらはエアロビック筋を鍛えることによって得られます。エアロビック運動のページでこのことについて説明しています。

このサイトでは泳ぐことに関して避けて通れない、水の抵抗に関して推力といっしょに「推力と抵抗」のページで説明しています。 ゆっくり泳ぎつづけるためには、少ない抵抗で泳ぐことが必要です。

このサイトでは、泳げないというレベルから、ゆっくり泳ぎつづけるレベルまで「初級」「中級」「上級」の三つに分けています。 マップと概要を下に示します。

水泳上達マップ

初級−呼吸して25m泳げるまで

水泳のコーチに見てもらい、25m泳げるまでの話です。自分の体がどの様に動いているか分らないといったレベルですが、 コーチの話を良く聞いて繰り返し練習します。ここでは主に呼吸について説明しています。

中級−クロール200m

200m泳げるようになると、それより長く泳ぐことも簡単になってきます。泳ぎ続けられるレベルになるため、重要な部分です。 ここでは主に前に進む力を生む推力と水の抵抗について説明しています。クロール以外の泳法については、説明していません。 各自のコーチに習ってください。

上級−1時間水泳

周りの水と会話しながらゆっくり水泳をするレベルです。何よりも水の抵抗を減らすことが重要で、主にこの抵抗について説明しています。 エアロビック筋はゆっくりと長い時間運動することで鍛えることができます。



英会話 ゆっくり水泳 楽器 カメラ デジカメ エステ
ギター 健康食品 サプリメント Camera Camera

Copyright (C) 2004,2005 Arai Properent Corporation. All Rights Reserved.